ヒアルロン酸注入

当院が使用するヒアルロン酸について

厚生労働省承認 

アラガン社製ヒアルロン酸シリーズを使用しています。ご希望の部位に合った適切なヒアルロン酸を使用します。アラガン社講習受講済。

十分な経験による施術

形成外科専門医資格を持ち、十分な実績を持つ医師が担当します。危険と安全の境をしっかりと把握している医師だからこそご提供できる安心があります。

自然な仕上がり

美容医療の入り口として人気の高いヒアルロン酸は、美容上級者だけでなく、手術をするほどの勇気はないけれど試したい、という方にもお勧めです。

お約束

品質の高いヒアルロン酸で、品質通りの結果を出していきます。患者様との信頼関係に背を向けるような行為は行っておりません。

すり替えなし

注入する直前に安価な別の製品にすり替えなどは行いません。

混入なし

安価な注入物を混入させません。パッケージ開封するところから目の前でしっかりと確認していただきます。

使い回しなし

より高い安全を目指し、1本買いしていただきます。

注入する部位

顔面の皮膚表面にあるしわや溝、お悩みの部位に注入します。
hyaluron1

画像引用:アラガン社サイト http://vst-beauty.jp/gen/pc/hyaluronic/

効果と持続時間

ヒアルロン酸の種類効果持続時間
ジュビダームビスタⓇボリューマXCボリューム減少の改善用18-24ヶ月程度
ジュビダームビスタⓇボリフトXCしわ、溝の改善用12-18ヶ月程度
ジュビダームビスタⓇボルベラXC口唇、ティアトラフのボリュームアップ用12ヶ月程度

数日ふくらみが気になる場合も、1週間程度で落ち着いて馴染んできます。減り方には個人差があります。イベントなどがある場合は、それに合わせた計画的な注入が必要です。

ヒアルロン酸のメリット

短い施術時間

施術はわずか10分程度。麻酔をしても1時間あればすべて終了します。

ダウンタイムがほとんどなし

お帰りにお化粧もできます。当日からシャワーや洗顔が可能です。

リセット可能

気に入らなければ溶解剤(費用必要)で溶かすことが可能。そのままにしておいても、一定の期間が過ぎれば効果が徐々に減少し元に戻ります。

重要:リスクと副作用

1  内出血
皮膚の薄い部分では内出血が起こる場合があります。内出血を回避するためのカニューレを使用しリスク軽減に努めていますが、それでも発生することがあります。内出血は、1週間程残ることがあります。

2 注射のあとが残ることがあります。1日程度で消えます。

3 チンダル現象
入れたところが少し青みがかって見える現象です。浅く注入した場合に発生することがあります。

4  腫れ
体質によって腫れのような症状が出る方がいます。

5  ふくらみ過ぎ、異物感
入れ過ぎると不自然なふくらみが目立つようになり、しこりのように残ったり、表情をつくったときに不自然な感覚や、異物感が残ることがあります。このようなリスク軽減のため、当院では少量ずつ確かめながら注入を行うようにし、過剰な注入をしないように気を付けています。

6 失明
未熟な医師の施術による失明は日本でも発生しています。ヒアルロン酸が眼の動脈に入ることで発生します。注入してはならない部位をしっかりと熟知した医師が行うことで回避できます。

7  壊死
注射針が血管に入ることで、ヒアルロン酸によって顔面の動脈が塞がり、皮膚が壊死を起こすことがあります。リスク回避のため注射針を選んで使用しています。

8 永久的な効果があるわけではありません。

施術までの流れ

ご予約の際、ヒアルロン酸注入希望の旨、必ずお知らせください。
事前にご連絡がないと、予約状況により施術ができないことがございます。
実際に診察にお越しになっても、診察で医師が行うべきでないと判断した場合、ご説明の上、断念していただくことがございます。

初診の場合、当日施術が可能な場合は診察後に施術を行いますが、予約状況の関係で別日となる場合がございます。当院の患者様の場合は、ご予約金をお預入れいただき、予約日に施術を実施いたします。

診察でヒアルロン酸に関する説明を行い、同意書を作成します。

麻酔を希望される場合は、部位にクリーム麻酔(無料)を塗布し20−30分程度お待ちいただきます。麻酔を希望されない場合は、部位を冷やします。

施術は10分程度です。変化がすぐに確認できます。必要に応じてクーリングを行います。

お会計をしてお帰りください。

料金

項目本数料金(税込)
初診料3,300円
麻酔クリーム無料
ジュビダームビスタⓇボリューマXC188,000円
ジュビダームビスタⓇボリフトXC88,000円
ジュビダームビスタⓇボルベラXC105,600円
ヒアルロン酸溶解剤(ヒト由来)33,000円
追加施術料金(3か月保管)残り2,200円
*施術後に施術料金の返金はできません。

使用の目安

ヒアルロン酸は1本で十分な効果が得られる場合もありますが、しわの深さや効果の出にくい部位には2本以上を使用して効果を出していきます。

本数部位
1本眉間、あごの軽度な輪郭形成、浅いゴルゴライン、浅いマリオネットライン、浅い鼻唇溝(ほうれい線)、目の上のくぼみ、など。
2本深い鼻唇溝(ほうれい線)、深いゴルゴライン、深いマリオネットライン、目の上の深いくぼみ、目の下のクマなど。
3本額のしわ、頬のくぼみ、あごの輪郭形成など。



よくあるご質問

Q. 追加注入は別の部位に入れることができますか?

ヒアルロン酸の硬さが適している部位であれば、別の部位に入れることも可能です。

Q.施術後、気をつけることはありますか?

ヒアルロン酸を注入した部位を強くマッサージするなど、刺激を与えることは控えてください。

Q.追加注入するまでの間隔はどのくらいですか?

追加はすぐに可能です。ご希望のタイミングでご予約をお取りください。

Q. 効果を延ばすために大量に入れることができますか?

安全な範囲で注入します。リクエストがあっても危険だと判断した場合は諦めていただきます。

Q.注入を断るのはどのような場合ですか?

患者様の希望が安全を逸脱するものであったり、健康状態から施術すべきではないと判断した場合です。また、ヒアルロン酸は顔中どこにでも入れることができるものではありませんので、当然、リスクが高くなる危険な部位には入れられません。また、時々リクエストがある「こめかみ」については、ハイリスクと考え、当院ではお引き受けしておりません。

Q. アレルギーを起こすことがありますか?

当院が使用しているヒアルロン酸でアレルギーを発症した方はまだいませんが、全く発症しないとは言いきれません。アラガン社によると、これまでの製品よりも、アレルギー反応を起こす可能性が減っているとのことです。

Q.他院で入れたヒアルロン酸を溶かしたい時はどうすればいいですか?

溶解剤を使用することが可能です。一般には、ヒト由来とヒツジ由来のものが使われていますが、当院ではヒト由来の溶解剤のみ使用いたします。高額になりますが、アレルギーの可能性が少ないです。

Q.他院で入れたヒアルロン酸が溶けませんでした。

時々あるのが、溶解剤では溶けない注入物が入っているケースです。患者様はヒアルロン酸とだけ聞かされていても、溶けにくい別の注入物であるケースがしばしばあります。これは、鼻の手術でも散見されます。よくあるのはアクアミドで、掻爬といって無理に掻き出すことになります。浸潤していたり、届きにくい部位だったりすると、掻き出せないこともあります。

輪郭形成

 


 

輪郭形成外来メニュー

エラ削り

頬骨骨削り

頬骨横幅縮小術

頬骨弓骨切り術

あごプロテーゼ挿入

額形成(骨切り、プロテーゼ)


 

輪郭形成手術に付随して以下の施術もご希望があれば承ります。

バッカルファット除去

あごヒアルロン酸注入

エラボトックス

BNLS(脂肪溶解注射)

糸によるフェイスリフト

手術によるフェイスリフト


 


 

 

 

 

 

 

飲む日焼け止め プロテクサン!

 

 

上から塗る日焼け止めだけでは不安、、、

しっかり日焼け対策したい、、

そんな方に、

飲む日焼け止め プロテクサンをお勧めします!

PROTECT SUN

30粒入り 5000円(税抜)

これまで飲む日焼け止めといえば、国内では海外の製品が有名でしたが、それよりも更に効果が長持ちする国内産飲む日焼け止めが開発されました。

錠剤も海外の飲みにくい大きなサイズではなく、お子様でも飲みやすいサイズになっています。もちろんお子様も飲めます。

一錠で一日持続する効果の長さが何といっても魅力です。

成分も植物由来成分を含み、安全性も確認されています。

 

ひと夏にひと箱、毎年の習慣になりそうですね。

 

 

 

フェイスリフト!

本格的フェイスリフト

当院では本格的で上質なフェイスリフト手術を行っています。しっかりとお顔全体のたるみを改善し若返りを実現いたします。

当院が行っているのは、皮膚を切開し、SMAS(筋膜)を引き上げることで、たるみ改善やしわ取りを行う本格的なフェイスリフト手術です。美容外科には糸やレーザー等、様々なリフトアップ治療がありますが、このフェイスリフト手術ほどの効果があるものはありません。それほど効果が高く、医師の技量が必要となる手術となります。銀座すみれの花形成クリニックでは、豊富な経験と高い技術で、ご満足いただける上質な手術をご提供いたします。

==このような方におすすめ==

□ダウンタイムが長くてもいいから、本格的にたるみをなくしたいという方

□レーザー治療、糸のリフトの引きあがり具合では満足いただけない方

□確実に若々しくなりたいという方

□受けるなら本物のフェイスリフト手術を受けたいという方

以下の手術からお選びいただきます

☆☆部分的なフェイスリフト手術☆☆

深く侵入しない、耳側SMASの牽引術です。基本的に静脈麻酔で行う日帰り手術となります。

対象部位:目尻、頬、下あご(フェイスライン)、頬から下あごにかけて。ご希望の部位のみ行います。切開する場所は対象部位によって変わります。

 

☆☆全体的なフェイスリフト手術☆☆

SMAS切除による牽引術です。静脈麻酔の日帰り手術です。持病やご希望があれば全身麻酔に切り替えることも可能です。

対象部位:頬から下あごにかけて全体的にフェイスリフトを行います。

 

SMAS法施術の流れ

診察のご予約

カウンセリング(お顔のたるみ状態を確認させていただき、最適な治療法を決定します)

手術を決心されたら、再診のご予約をお願いします。

再診日:手術前の手続きを行います。同意書作成、手術ご説明、術前検査。各種書類作成。手術日のご予約とご予約金のお預かり→手術日確定

手術日前日:食事制限、飲水制限をお守りください。前日からクリニック近くのホテルに宿泊される方も多いです。

手術日:麻酔をしますので痛みもなく、手術時間は3~6時間程度で終了します。その後、リカバリールームで歩けるようになるまで安静に過ごしていただきます。ご同伴の方もご一緒にお過ごしいただけます。詳しくは手術日の流れをご覧ください。

翌日、または翌々日消毒

7日後に抜糸、基本的に手術から1か月後、3か月後、半年後に経過観察にお越しいただきます。

~院長から一言~

9663

フェイスリフト手術は「しわ取りの王様」と呼ばれるくらい、若返り治療では、今でも最も効果の高い手術です。様々なレーザー治療やスレッドリフト治療発達してきましたが、経験上、フェイスリフト手術ほどの効果はまだ得られていません。年齢を重ねてさらに美しく、生き生きとした人生を送りたいと希望される方に、おすすめ致します。

 

当院のフェイスリフト手術が選ばれる理由

1.院長が担当します。

執刀するのは、形成外科学会認定専門医美容外科学会認定専門医(JSAPS)のどちらも持つ院長です。この二つは、現在日本で美容外科を選ぶ際に最も重要な目安とされる資格です。形成外科学、再建学、解剖学、生理学に基づいた適切な方法で上質なフェイスリフト手術を行います。

2.形成外科手技を用いた本格的な手術です。

特に強調したいのは、SMAS(筋膜)を引き上げる本格的な方法を用いて、たるみの引き上げを行うという点です。技術のない医師が見様見真似で行う”切ってつなぎ合わせるだけの手術”とはクオリティが全く違います。手術後、風圧がかかったような表情の乏しいひきつれた顔になりません。10年前のような引き締まった若々しい、しかも自然な表情に仕上がりますので、患者様から大変好評をいただいております。

3.ご高齢の方でも安全安心です。

フェイスリフト手術を希望される患者様の多くは、50歳以上です。銀座すみれの花形成クリニックなら、持病をお持ちの方でも、それぞれの持病にあった手術方法をご提案することが可能です。診察時、持病や普段飲まれているお薬についてお気軽にご相談ください。お薬手帳をお持ちの方は、是非お持ちください。

 

フェイスリフトQ&A

Q.フェイスリフトの効果は永久ですか?

→永久ではありません。しっかりと若返りますが老化が止まるわけではありません。時計の針を10年前に戻す、と考えていただければいいかと思います。上質なフェイスリフト手術を受けられた方は、80歳90歳になっても若々しくいらっしゃいます。

Q.フェイスリフト手術は女性だけの手術ですか?

→男性の方のご要望にも応じます。

Q.持続期間はどれくらいですか?

→人間の身体は日々変化していますから、引きあがった状態で固定することはありません。きちんとした方法でフェイスリフトを行いますので、その後の老化も自然です。技術がない医師がフェイスリフトを行うと、仕上がりが不自然なうえに老化するほどに無理がかかってきてしまいます。

Q.保険が適用されるケースはありますか?

→ありません。美容手術ですので、自費になります。

Q.入院しなくても大丈夫ですか?

→日帰り手術を行いますので入院の必要はありませんが、体調が戻るまでしっかりとリカバリールームでお休みいただきます。翌日消毒を行いますので、都内在住の方にもクリニック近くのホテルでの宿泊をお勧めしております。ご同伴の方がいらっしゃらない場合は、クリニックのスタッフがホテルフロントまで同行いたします。また、お泊りいただかなくても、クリニックの前はタクシー通りとなっておりますので、すぐにタクシーにご乗車いただけます。

Q.高血圧や糖尿病の持病がありますが、手術を受けることができますか?

→提携している内科で術前検査を行っていただき、データを麻酔科医と検討の上、最善の方法を選択します。基本的に形成外科は持病の方でもためらわず受け入れ手術する科です。単なる美容外科との大きな違いはここです。院長には長年の経験があります。持病をお持ちの方でも安心して手術を受けていただけます。

Q.フェイスリフトに失敗した芸能人のように顔が引っ張られすぎてしまわないかと心配です。

→当院では立体的なフェイスリフトを行います。一方向にのみ引き上げる方法ではありませんので、全体的に自然に引きあげることが可能です。

Q.腫れはどのくらい続きますか?

→傷が完全に薄くなるのは個人差がありますが、他人からわからない程度になるのは4~6か月後です。

Q.手術前に髪を剃らなければなりませんか?

→特にその必要はありません。

Q.手術の後、どのような状態で過ごすことになりますか?

→抜糸まではフェイスマスクを圧迫のためつけていただきます。抜糸(手術から約1週間)後、異常がなければ外します。

Q.お風呂には入れますか?

→2日後からシャワーのみ可です。抜糸すれば入浴可能になります。

 

About us!

銀座すみれの花形成クリニックは、2014年12月に銀座に誕生した、本格的な形成外科や美容外科を行うクリニックです。

院長は25年のキャリアを持つベテラン形成外科専門医。長年大学病院やその関連病院、美容外科クリニック等で腕を磨き、満を持しての開業となりました。

院長の得意分野は、1に手術、2に手術、とにかく手術です!その丁寧さ、仕上がりの良さには定評があります。更に、美容外科携わるようになってからは、そのこだわりの範囲をレーザーなど最先端の美容医療や各種美容施術にも広げています。

施術中1

院長が男性なので美容の話で通じ合えない・・・ということがないように、

私達女性スタッフが様々なお悩みにお応えできるよう、

勉強会を重ね、研鑽しています。何でもお気軽にご相談ください。