Tokyu Plaza GINZAから徒歩一分です

銀座の新名所となった数寄屋橋交差点のTokyu Plaza GINZA。

20160331-3-1

こちらがオープンされたおかげで、アクセスがより便利になりました♪

丸の内線、銀座線、日比谷線をご利用の方には、

東京メトロ銀座駅からC2またはC3出口を目指して進んでいただきます。

Tokyu Plaza GINZAに直結する入り口から入り1Fへ行く方法もあります。

20160331-2

C2またはC3出口、またはTokyu Plaza GINZAの中を通り1Fから外に出て頂きます。

地図

出たら右手へ、建物に沿って歩いていただきます。

角にカフェがありますが、それに沿って曲がってください。

20160331-4

みゆき通りに出ます。

もう見えています。画像中央、屋上に日本ジェネリックの看板のあるビルです♪

20160331-1-1

Tokyu Plaza GINZAの裏には、公園と小学校があります。こちらからでも大丈夫です。

DSC_0152

Tokyu Plaza GINZAの建物に沿って新橋方面へ歩いていただきます。

こちらの方向です(右手に公園があります)。

DSC_01531

一つ目の角を右に曲がります。

下の画像中央、屋上に「日本ジェネリック」の看板のあるビルです♪

20160331-1-1

 

 

二重埋没法Q&A

 


 

Q.埋没法のあと、メイクは何日後から可能ですか?

A.腫れがひく3日後からメイクが可能です。


 

Q.1点止め2点止めなどありますが、多い方がきれいな仕上がりになりますか?

いろんなクリニックで埋没法が紹介されていますが、1点、2点・・・というのは糸の数です。当院は4点止め以上は無意味と考えています。沢山入れれば良いというものではありません。

他のクリニックで5点止めをされたり、何度も繰り返し埋没をされた患者様のまぶたを裏返しにすると、糸を強く締めすぎ大切な目の瞼板が歪んでしまっていることがよくあります。埋没法は、少ない糸でいかにきれいにするかが大事です。言われるがままに沢山の糸を入れてしまうのはただ料金が高くなるだけです。当院では1本止めの埋没法を基本的な考えとしておりますが、後戻りが不安な方や希望の二重のラインのかたちに合わせ、2点止め、3点止めを行っております。

 


 

Q他のクリニックで左右差が出たのですが・・

顔は元々左右非対称であり、当然まぶたも非対称で、まぶたの縁から同じ距離で糸を通したのでは、出来上がりで右と左が違ってきます。また糸の締め方によっても二重の幅や睫毛の上がり方が変わり、これも左右差の原因になります。お顔には個人差がありますので、一回で左右差なくうまくいく方と、一回では難しい方がいらっしゃいます。

当院では術直後に左右差があった場合は躊躇せず埋没した糸を抜き、無料でやり直します。また糸の締め方で左右差が出そうな患者様には半座位で糸を縫合し、可能な限り、右と左を同じにしています。


 

Q他院で埋没法をやったら二重のラインにゆがみが生じたのですが・・

ラインのゆがみは以下の理由が考えられます。

1.埋没糸の結びが強いため凹みができることがある

2.埋没糸の結び目が浅いため表皮が凹みことで、ゆがみに見えることがある

3.1点止めで埋没糸の二つ刺入点の幅が広すぎるため、二重ラインの中央部が直線となってゆがみにみえることがある

4.3点以上の複数止めではそれぞれの埋没糸の結ぶ力が均等でなければ、ゆがむ可能性がある

5.過去の埋没糸が残っている場合にゆがみができることがある

埋没法のゆがみは、施術後1ヶ月経過しても改善しない場合は抜去か入れ直しをお勧め致します。なお過去の埋没糸が原因であった場合は、その糸を抜くことが必要です。

当院では、他院で受けられた埋没法の糸を、抜くだけの処置も行っています。